CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

サービス終了で「放棄されたオンゲー」を残しておくためにDMCAの免除が求められている

一部の組織やゲームファンによって、サービス終了したオンラインゲームを未来に残すため、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)を免除してもらう運動が行われている。
ゲームを保存するためであればDMCAが免除される規定が存在するが、オンラインサーバーへの接続が必要なゲームは免除が適用されない。
オンラインゲームのDMCA免除が実現すれば、オンラインゲームを博物館や図書館などにコピーを保存することが可能となる。

GIGAZINE:https://gigazine.net/news/20171222-online-games-dmca-exemption/













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com