CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4丁目
60番地の12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

インテル株が19年ぶり高値、スマホ向け5Gモデム事業撤退を好感

アップルとクアルコムの知財紛争が終結し、インテルがスマートフォン向け5Gモデムチップの製造から撤退することを発表した。
これはアップルが今後6年間、クアルコムからモデムチップの供給を受けることが決まり、インテルモデムチップの収益化が見込めなくなったためと考えられている。
インテルの5Gモデム技術開発は遅れが出ていたため、事業撤退が株価高値の要因となった。

Bloomberg:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-18/PQ4ONB6K50XT01













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com