特許事務所 IT知財情報
CONTENTS
CONTACT

HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


OSAKA
HEAD OFFICE

DAIWA MINAMIMORIMACHI BLDG.,
2-6, 2-CHOME-KITA, TENJINBASHI,
KITA-KU,OSAKA 530-0041 JAPAN
TEL:+81-6-6351-4384
(Main Number)
FAX:+81-6-6351-5664
(Main Number)
E-Mail:

TOKYO
HEAD OFFICE

WORLD TRADE CENTER BLDG. 21 F,
2-4-1, HAMAMATSU- CHO, MINATO-KU,
TOKYO 105-6121,JAPAN
TEL:+81-3-3433-5810
(Main Number)
FAX:+81-3-3433-5281
(Main Number)
E-Mail:


HIROSHIMA
OFFICE

NOMURA REAL ESTATE HIROSHIMA BLDG. 4 F, 2-23 TATEMACHI, NAKA-KU, HIROSHIMA CITY, HIROSHIMA 730-0032, JAPAN
TEL:+81-82-545-3680
(Main Number)
FAX:+81-82-243-4130
(Main Number)
E-Mail:


In the background of the HARAKENZO trademark is a global map wherein countries/regions are sized according to the number of patents registered there in 1991.

Privacy policy


NEWSLETTER
IoT x AI Support Station
Manager of IoT x AI S.S.
Assisted by
Assisted by
Assisted by

: Patent & Trademark Attorney Takashi MURAKAMI
: Patent & Trademark Attorney Kentaro TSURUTA
: Patent & Trademark Attorney Tomoo Higuchi
: Doctor of Health Sciences Koji TSUKADA

< Osaka >
< Tokyo >
< Osaka >
< Osaka >

Tokyo TEL
: + 81 - 3 - 3433 - 5810
Osaka TEL
: + 81 - 6 - 6351 - 4384
Tokyo FAX
: + 81 - 3 - 3433 - 5281
Osaka FAX
: + 81 - 6 - 6351 - 5664
E-mail

E-mail

We are pleased to announce establishment of our"IoT × AI" Support Station", which is specialized in acquisition and application of IP rights for techniques related to Internet of Things (IoT) and Artificial Intelligence (AI).

In recent years, there has been a rapid global tendency to create new markets and business chances through application of IoT and AI techniques.
Frameworks, such as "Industrie 4.0" (Germany), "Industrial Internet Consortium (IIC)" (U.S.A), and "IoT Acceleration Consortium" (Japan), have already been established with regard to application of IoT, and various IoT-accelerating programs have been actively spread all over the world. IoT vitalization is particularly accelerated in specific markets, such as IO-Link (FA) and HEMS (home appliances).
Recent technical revolutions in AI, such as those brought about by "Deep Learning" and "Watson" of IBM, raised expectations for AI technique application. For example, there have been studied marketing using "Big Data" and mechanization of manual works, such as agriculture and traditional craft, through application of "Deep Learning".

So far, we have supported many cases of acquisition and application of IP rights for inventions related to information-techniques (IT). This time, in view of the circumstances, we newly established the "IoT × AI" Support Station" consisting of IoT and AI specialists.
If you have any concerns regarding IoT and AI, please feel free to contact us!




Features of IoT x AI Support Station

















IoT・AI知財情報



IoT・AI関連情報



IoT・AI関連サイト



スタッフ紹介


特許部長
弁理士/特定侵害訴訟代理人
IoT×AI 支援室長
スペシャリスト
村上 尚 (むらかみ たかし)
1970年生まれ 情報工学専攻
研究経験:情報工学、コンテンツ流通技術
専門分野:IT、通信ネットワーク、情報処理、情報理論、ソフトウェア

近年、IT分野は急速な進展を遂げており、IT関連の知的財産権は、非常に重要度の高いものとなっています。
そのため私は、IT関連の発明に対し、企業での研究開発経験を生かしつつ、迅速かつ質の高いサービスを提供するよう最善を尽くします。
IT分野全般にわたり、どのような内容でもお気軽にご相談ください。



主席
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
鶴田  健太郎 (つるた けんたろう)
1976年生まれ 生物化学専攻
研究経験:分子発生学、ゲノムデータベース
専門分野:バイオテクノロジー、ソフトウェア

科学技術、特許制度、ともに変化が激しい世界ですが、
お客様が価値ある特許権を獲得されるお手伝いができればと日々研鑽しております。



弁理士
リサーチャー
樋口 智夫 (ひぐち ともお)
法学部卒

現在の関心は、渉外事件における知的財産と属地主義の修正です。
微力ではありますが、お客様のご要望に迅速に対応できるよう日々研鑽して参る所存です。



博士号(保健学)
リサーチャー
塚田 幸治(つかだ こうじ)
1968年生まれ
研究経験:生物科学、生化学
主要取扱分野:IT関係

研究生活で得た豊富な経験と旺盛なチャレンジ精神を最大限生かすことで、お客様にご満足していただけるサービスを提供するために日々努めてまいります。何卒よろしくお願い致します。



特許部 担当部長
IT知財情報 室長
シニアスペシャリスト
児島 賢明 (こじま たかあき)
航空工学専攻
研究経験:制御工学、人工知能、マンマシンインタフェース
主要取扱分野:IT、通信ネットワーク、ユーザインタフェース、ビジネスモデル

IT分野を中心に物理系全般にわたる豊富な実務経験を生かし、発明発掘から強い権利を目指してアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。また、特許サーチャーとしての経験も豊富ですので、こちらでもお役に立てると思います。



弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
塩川 信和 (しおかわ のぶかず)
生物機能化学専攻

お客様に満足して頂けるサービスを提供するために、誠意ある丁寧な対応を心がけています。
主な担当分野は、IT関連分野です。IT関連発明は、現代のビジネス上極めて重要な位置を占めるものですが、IT関連発明の適切な権利化には高度な専門知識を要します。
IT関連発明をビジネスに活かすことをお考えでしたら、是非ご相談下さい。お役に立てることがあると思います。




PAGE TOP