広島事務所のご紹介
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


広島事務所のご紹介
広島事務所のご紹介
広島事務所管掌
広島事務所代表
代表電話
FAX
E-mail
: 弁理士 今野 信二
: 弁理士 竹野 直之
: 082 - 545 - 3680
: 082 - 243 - 4130

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK・広島事務所は、2012年6月の開設以来、皆様のご支援とご信頼を賜りつつ、順調に業務を営んでおります。

特に、私どもの『広島事務所』は、中四国地域の最大都市である“広島市”のまさに中心(中区立町)に所在しておりますので、『大規模・国際・総合事務所』としての総合的知財サービスを、広島事務所の精鋭スタッフによる機動力を活かして、中四国地域に密着し提供することを使命と考えております。

より具体的に説明すれば、下記のようなサービスを広島事務所から提供させて頂くことが可能です。





1.外国出願に関する業務

あらゆる知的財産の分野において専門性の高い弁理士・博士資格者・特許技術系スタッフ・翻訳スタッフを擁する大規模事務所として、近年高まりつつある事業グローバル化のニーズにお応えできるよう、各国の知財情勢に精通した支援室を設け、各国ごとの知財戦略を強力にサポート致します。また、ブラジル・インド等の新興国に関する知財情報も提供しております。





2.テレビ会議システムの活用

広島事務所においては、大阪本部及び東京本部とのミーティングが可能なテレビ会議システムを導入しております。

このテレビ会議システムをご利用頂くことにより、広島事務所のみならず、大阪本部および東京本部に在籍する当所の豊富かつ専門性の高いスタッフと打ち合わせを行い、時間および経費を大幅に削減しながら綿密なディスカッションを行うことができます。

また、海外の特許法律事務所や企業とも、日本にいながらにしてリアルタイムの打ち合わせを行うことが可能となります。

テレビ会議システム紹介のページ





3.facebookを用いた情報発信

広島事務所は、facebookを用いて広島県を含む中四国地域の皆様に有用な情報を発信しております。

特に、中小企業・個人の皆様に有用と思われる費用補助・軽減に係るニュースや、広島近辺で開催される知財セミナーの情報等を積極的に発信しております。

さらに、広島事務所が所在する立町は、広島市の中心地である八丁堀と紙屋町との中心位置にあり、非常に活気のある地域です。この活気を皆様にもお伝えできるよう、事務所近隣の近況や、所内の雰囲気についても、facebookにより発信していきます。


広島事務所のfacebook( https://www.facebook.com/HARAKENZO.Hiroshima )





4.知財無料相談

広島事務所では、特許、実用新案、意匠、商標、著作権などの知的財産に関する相談を“知財無料相談”として対応させて頂いております。知財無料相談の相談方法については、具体的には下記のとおりです。

  • 無料相談は、当事務所の応接室にて行わせて戴きます。
  • 相談を希望される方は、電話( 082-545-3680)またはメール()にて予約の連絡をお願いします。
  • 原則として、1回60分以内のご相談とさせていただきます。
  • なお、当事務所には、相談に対する守秘義務が生じますので、安心してご相談下さい。
  •  また、遠方のため当所までお越し頂けない方であっても、ご事情に応じて知財に関する相談(当所スタッフの訪問相談、ネット会議を用いた相談等)は受け付けております。先ずはお気軽に当所までご連絡頂ければ、誠意をもって対応致します。




5.模倣品被害対策支援

私たちの生活は、外国からの輸入品なしには考えられません。特に、広島県は、世界の主要港と結ばれた広島港・福山港のみならず、アジアの中心都市への空路が確立された広島空港を有しており、世界に直結するネットワークが形成されています。この点において、模倣品被害の対策を講じておくことは不可欠といえます。

そこで、私ども広島事務所においても、侵害物品の税関差し止め等、模倣品対策の戦略をサポート致します。

模倣品被害対策相談室





6.セミナー講師の派遣

多数の特許・意匠・商標出願等に係る権利化業務や、セミナー等を担当させて頂いた経験を活かし、知財に関するセミナーの講師を派遣させて頂くべく、“知的財産研修所”を設けております。

当所で対応可能なセミナーの詳細については、“知的財産研修所”のページをご参照下さい。特に、近年注目されつつある新興国の知財制度についてセミナーを開催させて頂くことも可能です。

知的財産研修所





7.社会貢献活動および平和貢献活動

ヒロシマは、1945年の被爆体験から核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けてきた国際的平和都市です。このヒロシマの地で活動するにおいて、私ども広島事務所スタッフは、戦後復興時の人々の熱意に感銘するばかりです。このような思いを、私ども広島事務所スタッフは、当所基本理念の1つでもある「社会貢献活動および平和貢献活動」という形で表現していきたいと考えています。

社会貢献活動および平和貢献活動に完全な理想形はありませんし、私ども広島事務所のスタッフが行える活動は、世界平和恒久という観点からすれば、至極小規模なものであろうと思います。しかしながら、私どもは、理想に愚直に向かい続け、一歩一歩前進していきたいと考えています。

具体的に行った活動内容については、facebookページにて随時紹介していく予定です。





広島事務所のスタッフ紹介
副所長 <物理系領域統括>/広島事務所管掌
弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
今野 信二 (いまの しんじ)
大学にて機械工学を専攻し、ディーゼルエンジンに係る燃焼の研究を行う。
大学卒業後、自動車メーカーにおいて生産設備関連の技術業務に従事する。
その後、当事務所へ入所し、物理系分野について国内外の特許権利化業務に携わる。弁理士資格及び特定侵害訴訟代理資格を取得後は、権利化業務に加え、鑑定、コンサルティング等の業務も担当。

「私は高校生の頃、「人に役立つ技術を提供しよう」と将来の目標を立てました。
その目標を達成するためには、クライアントの皆様の満足を永続的に得ることが不可欠です。そのために、当事務所のスタッフ一同の総力を結集させ、個々のスタッフの能力の単なる総和では得られないサービスを、精一杯の誠意をもってクライアントの皆様に提供していきたいと考えています。」



広島事務所代表
弁理士
竹野 直之 (タケノ ナオユキ)
1970年生まれ
材料工学専攻
主要取扱分野:機械・制御、電気・電子、情報

近年、知的財産権が重要性を増す中で、技術的・法的観点から適切な知的財産戦略を構築することが不可欠になっています。
このような状況の中で、お客様のご要望に誠実にお応えできるよう、日々研鑽を積み重ねて参ります。
また、広島出身の私は、地元広島を含めた中国地方の知財の発展に貢献していくことを自らの使命と考えております。この使命を全うすべく、サッカーで鍛えた持ち前の脚力を生かして、お客様の下にフットワークよく伺います。また、お客様とのFace to Faceでのコミュニケーションを大切にしていきます。そして、広島事務所がお客様にとって「痒いところに手が届く」存在になれるよう、スタッフと協力しながら精進していく所存です。




弁理士/特定侵害訴訟代理人
スペシャリスト
須賀  孝 (すが たかし)
大阪大学基礎工学研究科
修士課程修了
専門分野:物性物理学

現在、広島事務所に在勤しております。
商品は、例えば、使い勝手が良い、デザインが良い、ネーミングが面白いなどの観点から評価でき、このような商品の機能、デザイン、ネーミングといった知的財産の創出がビジネスチャンスを生みだす源となります。しかしながら、創出した知的財産を他人に簡単に模倣されてしまっては、せっかくのビジネスチャンスが水泡と化してしまいます。
広島の地元出身の私は、広島事務所で働けるという地の利を生かし、広島を含めた中国地域のお客様の大切なビジネスチャンスを確実かつ永続的に保守していくことを自らの使命と考え日々研鑽して参ります。



広島事務所へのアクセス

広島事務所へのアクセス方法については、以下のページをご覧下さい。

広島事務所へのアクセス方法はこちら





このページのトップへ