新興国情報
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


新興国情報
新興国情報
( BRICs , VISTA , etc )
特許担当者
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 夫馬 直樹
: 五味多 千明
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

     
     

商標判例の紹介(商標権不使用取消)



平成28年9月13日
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
(文責:五味多 千明)


オーストラリア連邦裁判所は、商標権者がライセンシーの商標使用に対して実質的な管理をしなかったことを理由に登録商標を取り消す判決を下しました。(Lodestar Anstalt v Campari America LLC [2016] FCAFC 92 (Lodestar))
不使用取消制度の対象となる商標は、「商標権者および“使用権限を有する者”のいずれもが継続して3年間オーストラリアにおいて使用されていない商標」ですが、ライセンシーのみがオーストラリアにおいて商標を使用している場合は注意が必要となります。なぜならライセンシーが“使用権限を有する者”該当する為には、ライセンシーの使用が商標権者によって実質的に管理されている必要があり、実質的に管理されていない場合は“使用権限を有する者”に該当しないからです。商標権者はライセンシーが商標を使用する場合に、その商標が使用される商品や品質等につき管理をする必要があり、また、定期的に商標を使用する商品について検査または許諾をすることが必要と考えられます。




以 上



このページのトップへ