新興国情報
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


新興国情報
新興国情報
( BRICs , VISTA , etc )
特許担当者
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 夫馬 直樹
: 五味多 千明
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

     
     

植物品種の知的財産



平成29年9月26日
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
(文責:水間 章子)



UPOV(ユポフ)条約は、1968年に発効した植物の新品種の保護に関する国際条約です。この条約は、新しく育成された植物品種を各国が共通の基本的原則にしたがって保護することにより、優れた品種の開発、流通を促進し、それによって農業の発達に寄与することを目的としています。そのために、UPOV条約では、新品種の保護の条件、保護内容、最低限の保護期間等の基本的原則が定められています。この条約の締約国には日本からの品種出願件数の多いオーストラリアが含まれています。
現在、日本の植物品種の海外における品種登録を促進するため、日本からの品種登録出願件数の多い各国のうち、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル連邦共和国、スイス連邦、ベトナム社会主義共和国、欧州連合(EU)、ロシア連邦、ケニア共和国、メキシコ合衆国、イスラエル国、オランダ王国との間で、日本の品種登録審査結果の海外当局への無償提供にかかる覚書の締結がされています。






このページのトップへ