特許事務所 フランス支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


フランス支援室
フランス支援室
特許事務所 フランス特許
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 阿部 麻衣子
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

フランス特許・出願(フランスのイメージ)

欧州委員会、サムスン電子に関するアンケートを実施

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
2012年2月17日
(文責:フランス支援室)

欧州委員会は、韓国の大企業サムスン電子が、ヨーロッパの携帯電話市場において、競合他社から言い逃れをするべく、同社が所有する特許権を乱用しているかどうかについてを確かめるためにアンケートを実施した。


欧州委員会が確かめようとしたのは、サムスン電子が、1998年に欧州電気通信標準化機構(以後:ETSI)に対して誓った、撤回することの許されない誓約を守ら「なかった」かどうかという点である。ちなみに、ETSIとは、「正義や反差別の観点」から、ヨーロッパにおける携帯電話に関する特許の使用ライセンスを与えるための機構である。


ETSIは、他の機構と同様、ある一定の規則を守る必要のある特許権の所有者が―ここでは電気通信分野におけるサムスン電子が―、「正当でかつ反差別的な形で」自分たちの所有する特許の利用ライセンスを認めるべきだとしている。


今回の嫌疑は、サムスン電子によって特許取得され、アップル社のiPhoneやiPadで組み込まれたいくつかの技術に関し、韓国がアップル社にライセンスを認めなかったことでかけられている。


AFP通信2012/1/31配信

このページのトップへ