特許事務所 中国支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


ドイツ支援室
ドイツ支援室
特許事務所 ドイツ特許
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: アルフ ユング
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

経済危機下のドイツ特許出願件数、高いレベルを維持

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成22年1月14日
(文責:ドイツ支援室)

1.はじめに
ドイツ特許商標庁は、2009年11月3日付で、特許出願件数に関するコメントプレスリリースを発表しています*1。以下にこの内容を説明します。

2.ドイツ特許出願件数
金融・経済危機によって、ドイツ特許出願件数は低減しているものの、高いレベルで推移しているとのことです。 ドイツ特許商標庁の予想によれば、出願件数の低減は約7%であり、詳細には、ドイツ国内の出願人による出願件数の低減は、約6%減で、ドイツ国外からの在外出願件数の低減率11%と比べると比較的少ない数字にとどまるだろうとのことです。 その理由を、ドイツ特許商標庁長官Cornelia Rudloff-Schäffer氏は、「予期していたような、特許出願件数の大激減が起こらなかったのは、多くの企業がこの金融危機をチャンスとしてとらえ、金融危機後に備えるよう、研究開発に投資したためである」と説明しています。
3.参考*2
 参考までに、2007~2008年のドイツ特許出願件数(ドイツ特許商標庁に提出された特許出願、および、PCT特許出願のドイツ国内段階に移行した出願)を紹介します。

出願件数
前年度比伸び率
2007
60,992
2008
62,417
+ 2,3%

以 上
*1 http://presse.dpma.de/presseservice/pressemitteilungen/
aktuellepressemitteilungen/03112009/index.html

*2 http://presse.dpma.de/presseservice/datenzahlenfakten/
statistiken/aufeinenblick/index.html

このページのトップへ