特許事務所 UK支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


UK支援室
UK/知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 新井 孝政
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

英国特許庁が超高速特許手続サービスを提案する

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
2013年08月06日
(文責:新 井)

1.はじめに

現行の英国特許プラクティスによれば、UKIPOに出願してから特許付与されるまでに、2年~5年の期間を要すると言われています。


早期権利化のために、①Green Channel(環境にやさしい発明が対象であり、サーチと審査に要する期間が短縮される)、②PPH、及び③PCT(UK) Fast Track(国際段階で特許可能であると判断されたクレームが存在する場合に、英国国内段階移行出願の審査が促進される)等のプログラムが用意されています。

しかしながら、これらのプログラムを利用しても、権利化までに1年以内の日数が必要となります。



2. 超高速の特許手続サービスの提案

上記事情に鑑み、UKIPO(英国知的財産庁)は、2013年4月17日に、超高速の特許サービス(superfast patent proceeding service)を提案し、これに関するconsultation* が利害関係者との間で行われ、現時点で最終結果は公表されていません* 。このサービスを利用すれば、申請から約90日以内(優先権主張出願の場合)または約120日以内(優先権主張せずに直接出願した場合)で特許付与される予定です。


但し、現在利用可能な上記プログラムに要する庁費用と比べて約10倍の費用(通常の出願費用、サーチ及び審査費用の支払いに加えて、£3,500 ~ £4,000)の支払いが別途必要となる予定です。また、電子ファイリング、全てのコレポンの電子配送、出願直後に申請を行う等の要件を充足する必要があります。



以 上

*1 Consultationは次の目的で行われています。 (i) the principles on which such a service could be based, (ii) the conditions that would apply in order to use the superfast service, (iii) the details of how such a service should work in practice, including fees, and (iv) the usefulness of existing patent acceleration services.
*2 LINK: http://www.ipo.gov.uk/press-release-20130417

このページのトップへ