特許事務所 USA支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


USA支援室
USA知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)  岡部 泰隆 (大阪在籍)
意匠・商標担当者  石黒 智晴 (東京在籍)
大阪本部TEL
大阪本部FAX
東京本部TEL
東京本部FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664
: 03 - 3433 - 5810
: 03 - 3433 - 5281

USPTOが優先審査(Track One)の実施を決定

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成23年04月11日
(文責:新 井)

1.はじめに

USPTOは、2011年4月4日のPress Release, 11-24* において、優先審査(Fast-Track Patent Processingの"Track One* ")の受付を2011年5月4日から開始し、2011年9月30日に終了する旨を発表しました。


上記優先審査の対象は、2011年4月4日以降に出願された米国出願であって、対象件数は10,000件に限定される予定です。"Track One"に基づく優先審査を申請した場合、12ヶ月以内に査定処分が行われます。


なお、"Track Three"についても、2011年9月30日までに受付を開始される予定です。



2. 優先審査の要件

"Track One"に基づく優先審査を受けるために充足すべき主要な要件は次のとおりです。


・ 米国特許出願時に、優先審査を申請すること。

・ 全クレーム数は30個以内であると共に、独立クレーム数は4個以内であること。

・ $4,000(Official Fee)の手続費用、$130の処理手数料、及び$300の公開手数料を支払う($1,090の出願手数料の支払は別途必要)こと。

・ 優先審査を申請する米国特許出願は電子出願されていること。


なお、次の場合には、優先審査を申請していても、優先審査の対象から外されてしまうことに留意する必要があります。


・ Office Actionsに対する応答期間を延長した場合

・ 全クレーム数が30個を超えるか、又は独立クレーム数が4個を超えた場合


以下は、上記のPress Release, 11-24の抜粋です。


【USPTO Announces Launch Date for Fast-Track Patent Processing】

The United States Patent and Trademark Office (USPTO) announced today plans for the agency to begin accepting requests for prioritized examination of patent applications – allowing inventors and businesses to have their patents processed within 12 months. The program, called Track One, launches May 4, 2011.


Requests for prioritized examination will initially be limited to a maximum of 10,000 applications starting May 4, 2011 through the remainder of fiscal year 2011, ending September 30. The USPTO will revisit this limit at the end of the fiscal year to evaluate whether adjustments are needed for future years.


Filing a request for prioritized examination through Track One will include a fee under 37 CFR 1.102(e) of $4,000, in addition to filing fees for the application. For smaller entities, the USPTO is working to offer a 50 percent discount on any filing fee associated with the program, as it does with many other standard processing fees.


Under the Three-Track program, patent applicants may request prioritized examination through Track One, traditional examination under the current procedures through Track Two, and for non-continuing applications first filed with the USPTO, an applicant-controlled delay for up to 30 months prior to docketing for examination under Track Three. Track Three is expected to be available to applicants by September 30, 2011.



以 上




*1 LINK: http://www.uspto.gov/news/pr/2011/11-24.jsp
*2 “Track One”は優先審査であり、”Track Two”は通常審査であり、”Track Three”は通常より実体審査の開始を遅らせることができます。

このページのトップへ