特許事務所 USA支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


USA支援室
USA知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)  岡部 泰隆 (大阪在籍)
意匠・商標担当者  石黒 智晴 (東京在籍)
大阪本部TEL
大阪本部FAX
東京本部TEL
東京本部FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664
: 03 - 3433 - 5810
: 03 - 3433 - 5281

米国の当事者系再審査手続におけるクレームの拡大補正に関する審決

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
2012年01月10日
(文責:新 井)

1. はじめに

再審査手続において、先行技術との差異を明確にするために、特許クレームに対する補正や新たなクレームの追加を行うことが認められています。但し、特許クレームの範囲を拡大する新たなクレームの追加やクレームの範囲を拡大する補正を行うことは認められていません。


35 U.S.C. 305(Conduct of reexamination proceedings)には、次のように規定されています。

“…any reexamination proceeding under this chapter, the patent owner will be permitted to propose any amendment to his patent and a new claim or claims thereto, in order to distinguish the invention as claimed from the prior art cited under the provisions of section 301 of this title, or in response to a decision adverse to the patentability of a claim of a patent. No proposed amended or new claim enlarging the scope of a claim of the patent will be permitted in a reexamination proceeding under this chapter”.


また、当事者系再審査手続に関し、35 U.S.C. 314(a)(Conduct of inter partes reexamination proceedings)には、次のように規定されています。

“…In any inter partes reexamination proceeding under this chapter, the patent owner shall be permitted to propose any amendment to the patent and a new claim or claims, except that no proposed amended or new claim enlarging the scope of the claims of the patent shall be permitted.


当事者系再審査手続に関し、37 C.F.R. 1.906(b) にも次のように規定されています。

“Claims in an inter partes reexamination proceeding will not be permitted to enlarge the scope of the claims of the patent.”


上記規定には、当事者系再審査手続において、一部の特許クレーム(たとえば、特許クレームを引用する或る従属クレームを拡大または或る特許クレームを引用する従属クレームを新たに追加することが認められるか否かについては言及されていません。この点に関し、クレーム毎に判断されるのか、あるいはクレームの範囲全体として判断されるのかについて、2011年12月19日に、BPAI(Board of Patent Appeals and Interferences)が審決を下しました*1 。




2.BPAIによる審決

当事者系再審査手続(Reexamination Control 95/001,051*2 )において、特許権者(MBI Co., LTD.)は、特許(USPN 6,478,711 B2)の従属クレーム6を介して特許クレーム1に従属する従属クレーム7に対して、その範囲を拡大する補正(複数の実施の形態をカバーする補正)を行いました。この際、特許クレーム1、直接の引用先である従属クレーム6、及びその他の特許クレームに対しては、何ら補正は行われませんでした。


これに対し、当該再審査手続の審査官は、従属クレーム7の上記補正が35 U.S.C. 314(a) の規定を充足していない旨の認定を行いました。


これを不服とし、特許権者は審判請求を行い(Appeal 2011-010922)、BPAIは、次のように判示しました。

  • 本件のプロセキューションにおいて、担当審査官(再審査手続とは異なる審査官)は、補正後のクレーム7の範囲とオリジナルの特許クレーム7の範囲との比較しかしていない。補正後の従属クレーム7の範囲と補正前の従属クレーム7の範囲とを比較するだけでは不十分であり、特許付与されたクレームのすべてと比較しなければならない。
  • 本件の場合、従属クレーム6を介して独立クレーム1に従属する補正後のクレーム7の範囲は、引用先のベースクレームである特許クレーム1内に完全に包含される。
  • 再審査手続において、特許付与時のありとあらゆるクレームと比較して或る補正後のクレーム発明がそれらのクレームよりも広い場合、補正後のクレーム発明は再審査中の複数の特許クレームの範囲を拡大していると言える。従属クレームは、引用先のクレームの全ての特徴を含むと解釈されるので、従属クレーム2は、少なくとも引用先のクレーム1と同じか狭いはずである。



【オリジナル特許クレーム】*3

  • 1. An apparatus for changing the speed of a bicycle having a rear driving wheel, the apparatus comprising:
  • a driven sprocket for receiving the driving force of a driving sprocket;
  • a speed controlling portion, comprising:
    a carrier fixed to one side of the driven sprocket, a plurality of planetary gears within said carrier, each of said planetary gears having at least a first tooth portion and a second tooth portion;
    at least two sun gears, each having ratchet-teeth along its inner circumference, one of said sun gears being engageable with said first tooth portion of each of said planetary gears and a second of said sun gears being engageable with said second tooth portion on each of said planetary gears;
  • a ring gear engageable with the planetary gears; an output portion, comprising:
    a hub shell for transferring the driving force to the rear wheel of the bicycle by means of the carrier and the ring gear;
    a clutch means, mounted between the carrier and hub shell and the ring gear and the hub shell to selectively mediate the driving force; and
  • a speed-change controlling portion, comprising:
    a hub shaft having a pawl-positioning portion;
    at least two sets of pawls engageable with and releasable from the ratchet-teeth of the sun gears;
    a pawl-controlling ring for controlling the position of the pawls;
    a transforming disk having a groove along its outer circumference, and a hooking portion on said outer circumference, said hooking portion adapted to transform the position of the pawl-controlling ring through a mediating portion;
    a spring for restoring the position of the transforming disk to its original position; and
    a spacing portion enabling the transforming disk to rotate freely.

  • 6. The apparatus of claim 1, wherein each of the pawls comprises:
    a sag portion positioned inside of the pawl-controlling ring; and
    a stopper portion engageable with and releasable from the ratchet-teeth at the inner circumference of the sun gear.

  • 7. The apparatus of claim 6, wherein those pawls positioned relatively far from the pawl-controlling ring further comprise an extended portion that is thinner than the pawl bodies.7. (Amended)*4 The apparatus of claim 6, wherein those pawls positioned relatively far from the pawl-controlling ring further comprise an extended portion that is thinner than at least one of the [pawl bodies] sag portion and the stopper portion.

以 上



*1 LINK: http://portal.uspto.gov/external/PA_PeaiPair/view/BrowsePdfServlet?objectId=GWDG3I3YPXXIFW4&lang=DINO
*2 Requested Date: 06/06/08, Cl. 475/312, Title: APPARATUS FOR CHANGING SPEED OF BICYCLES, Inventor: Moon-Soo Yoo, Owners of Record: MBI Co., LTD., Chungcheongbuk-do, Korea, Attorney or Agent: Stephen J. Koundakjian, Hemet, CA, Ex. Gp.: 3993, Requester: Third Party Requester: Shimano, Inc., Osaka, Japan; (Atty' Is: James A. Deland, Deland Law Office, Klamath River, CA), Real Party in Interest: Same As Third Party Requester
*3 LINK: http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsrchnum.htm&r=1&f=G&l=50&s1=6478711.PN.&OS=PN/6478711&RS=PN/6478711
*4 LINK: http://portal.uspto.gov/external/PA_PeaiPair/view/BrowsePdfServlet?objectId=GWDG3I3YPXXIFW4&lang=DINO


このページのトップへ