特許事務所 USA支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


USA支援室
USA知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)  岡部 泰隆 (大阪在籍)
意匠・商標担当者  石黒 智晴 (東京在籍)
大阪本部TEL
大阪本部FAX
東京本部TEL
東京本部FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664
: 03 - 3433 - 5810
: 03 - 3433 - 5281

再発行特許出願と再審査

再発行特許出願 再審査(査定系) 再審査(当事者系)
特許権者(権利の承継人)が自己の特許の欠陥を発見した場合に行う(特許権の存続期間中、失効していない特許が対象) 第三者も請求可新たな先行技術を審査官に考慮してもらう(特許失効から6年以内であれば請求可) 第三者も請求可新たな先行技術を審査官に考慮してもらう(特許失効から6年以内であれば請求可)
クレーム、明細書等を訂正可 - -
クレームの範囲の拡張(特許発行から2年以内)・縮減可新たなクレームの追加可 クレームの範囲の縮減のみ可 クレームの範囲の縮減のみ可
優先権主張(追加、修正)、共同出願人の訂正可 - -
分割出願のやりなおし不可 - -
クレーム単位で請求不可 クレーム単位で請求可 クレーム単位で請求可
クレームのrecapture 不可 - -
過誤原因の特定不要 特許性に係る新たな問題を提起することが必要 特許性に係る新たな問題を提起することが必要
- 再審査請求人は、請求時に手続に関与可(特許権者が請求理由に応答した場合に、手続に関与可) 再審査請求人は、特許権者の応答のたびにwritten comments を提出可(ただし、30日以内)特許の有効性が認められた場合、その後の民事訴訟において同一の理由(主張できた無効理由を含む)で当該特許の無効を主張できない

このページのトップへ