特許事務所 EPO/EUIPO支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


EPO/EUIPO支援室
出願時に必要な書類 特許事務所 EP出願時に必要な書類
EPO支援室 室長
EUIPO支援室 室長
代表電話
FAX
E-mail
: 岡部 泰隆
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

EPC出願に必要な書類


願書
明細書、一又は二以上のクレーム
図面(明細書等で言及されている場合)
要約等
出願料金

 EPC加盟国の言語以外の言語でEP特許出願が行えます。ただし、出願後1ヶ月以内に翻訳文(英語、独語、又は仏語のいずれかの言語による翻訳文)を追完する必要があります。この期間内に翻訳文を追完しない場合、EPOからの翻訳文提出指令を受領し、これに対して所定期間内(2ヶ月以内)に翻訳文を追完することも可能となる予定です。

 また、EP特許出願の優先権主張の基礎となる、たとえば日本国特許出願の書誌的事項(出願国、出願日、出願番号)をEPOに通知することによって、明細書や図面等の書類を提出することなく、EP特許出願の出願日を確保することも可能となります。この場合、日本国特許出願の写しと、その翻訳文(英語、独語、又は仏語のいずれかの言語による翻訳文)を出願日から2ヶ月以内に提出することが求められます。

このページのトップへ