特許事務所 IT知財情報
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


IT知財情報
IT知財情報 特許事務所 IT知財情報
IT知財情報室長 児島 賢明
担当弁理士    塩川 信和
代表電話
FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

EPOがOne Click特許出願の拒絶査定不服審判において原査定維持の審決を公開

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成23年07月11日
(文責:新 井)

1.はじめに

Amazon社は、インターネットを介して1度クリックするだけで商品を購入する(purchasing an item over the Internet in a single action)特許出願 *1 をUSPTO、EPO、CPO、JPO等にファイルし、各特許庁に係属中、または裁判所において特許性が争われています。


EPOにおいては、上記特許出願は、新規性、及び/又は進歩性の特許要件を具備していないとの理由により、拒絶査定され、その後、拒絶査定不服審判に係属していました。


2011年7月4日に、EPOは、上記拒絶査定不服審判に対し、原査定を維持する旨の審決(Case Number: T 1244/07 - 3.5.01)を公開しました *2 。



2. 審判部(Board of Appeal)による認定事項

Amazon社は、審判手続において、main request、及びfirst to third auxiliary requestsをファイルしていました。


審判部は、引用文献D1 *3 及びD3 *4 に基づいて、main requestのクレーム1発明とfirst to third auxiliary requestsのクレーム1発明とが新規性の特許要件、及び/又は進歩性の特許要件を具備していない旨の認定を行いました。


なお、本件の特許出願の更なる分割出願がEPOに係属中です。



3. 他国でのOne Click特許出願の状況

(3-1) 米国の状況

米国では、特許付与後に再審査請求が行われ、クレームの範囲が縮減された(additional features of a shopping cart)上で、2010年3月に特許が維持されています。

なお、再審査手続において、USPTOは、EP特許出願で挙示された引用文献D5(Yeşil M.: "Creating the Virtual Store", Wiley Computer Publishing, 1996, ISBN 0-471-16494-1, pages 321 to 352)については議論されずに、cookie technologyとその自明性について詳細に審査されました。


(3-2) カナダの状況

カナダでは、審査段階でOne Click特許出願が、EP特許出願で挙示された引用文献D5とcookie technologyとの組み合わせに基づいて、クレーム発明が自明であるとの理由で拒絶査定されました。


EP特許出願で挙示された引用文献D7(Decision No. 1290 of the Canadian Patent Appeal Board and the Commissioner of Patents, dated 5 March 2009 (available from http://brevetspatents.ic.gc.ca/opiccipo/comdec/eng/decision/1290/summary.html?query=1290+%3cin%3e+comdecnumber&start=1&num=10)The review (D7))が Commissioner of Patents によって検討され、a cookie を使用して購入者の特定の情報を検索することは自明であり(point 87)、single action orderingについては自明ではない(point 102)が、不特許事由のbusiness method (point 181) であり且つ技術的ではない(point 186).)と認定されました。


これを不服として、カナダ連邦控訴裁判所に控訴されました。連邦控訴裁判所は、不特許事由に係る認定については、カナダ特許法上の根拠がないとの理由で棄却しました。なお、EP特許出願で挙示された引用文献D1については議論されませんでした。


(3-3) 日本の状況

日本では、原出願はすでに拒絶が確定しています。原出願から2つの分割出願が派生しており、そのうちの一つは、拒絶査定後に不服審判に係属中であり、他の1つは、審査待ちの状態です。



以 上




*1 European patent application No. 01113935.9, which is a divisional of application No. 98117261.2, claiming an earliest priority of 12 September 1997
*2 LINK: http://www.epo.org/law-practice/case-law-appeals/pdf/t071244eu1.pdf
*3 "Implementing a Web Shopping Cart" by Baron C. et al. in Dr. Dobbs Journal, US, Redwood City, CA, September 1996, pages 64,66,68-69,83-85.
*4 "How popular sites use cookie technology" by Bowen B.D. in NetscapeWorld, April 1997

このページのトップへ