特許事務所 中国支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


ドイツ支援室
ドイツ支援室
特許事務所 ドイツ特許
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: アルフ ユング
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

2009年のドイツ特許出願における環境保全技術

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成22年7月9日
(文責:ドイツ支援室)

1. はじめに

ドイツ特許商標庁の2009年の年間報告書が公開されました。2009年の出願件数は、全体としては、-4.5減となりましたが、再生エネルギーなど環境保全分野の増加が顕著だったとのことです。


2.再生エネルギー

特に出願件数が飛躍的に増大した分野は、再生エネルギーです。2009年には、590件のソーラー技術に関する出願が公開されました(対前年比で60%の増加)。ソーラー技術関連の技術の詳細は、半導体素子、太陽光電池モジュール、屋根に取り付ける太陽光集熱装置などです。

また、風力エネルギー、波力および潮力発電に関する出願、地熱やバイオガスの利用といった再生エネルギー源に関する出願も増大しています。

3.燃料電池

2009年の燃料電池に関する出願件数は、対前年比では少々減少しているものの、高い水準を保っています。

4.低排出技術およびハイブリッド車

低排出技術に関する出願も増大しています。この分野では、特にドイツ企業による出願が増大しています。

ハイブリッド車に関する出願も同じく増加傾向にあります。2004年では、この分野における日本の出願人が占める割合は、約60%と非常に高かったのですが、2009年には、この割合は、約27%まで減少しています。これは、2004年以降、欧米の出願人による出願が増えてきたためです。

参照ウェブサイト

ドイツ特許庁http://presse.dpma.de



以 上

このページのトップへ