特許事務所 UK支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


UK支援室
UK/知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 新井 孝政
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

UKIPOが特許法等の改正法案を議会に提出

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
2013年06月10日
(文責:新 井)

1.はじめに

2013年5月10日、UKIPOは、特許法等に関する改正案を議会に提出しました *1 。この改正法案は、特許権を介して製品や技術の保護をより良い状態にするためのものです。


主な改正事項(案)として、費用が嵩む訴訟に代わる代替策であって、安価で早期に結果を得ることができる代替策を提供すること、権利の安定性を高めること、EU統一裁判所協定の実施に関すること、及び、特許出願の未審査滞貨を削減するための国際協力に関すること等を含んでいます。これらについて以下に説明します。



2. 特許に関する主な改正事項(案)

以下は、特許に関する主な改正事項(案)です。

  • 英国が統一特許裁判所の合意を実施することができるようにするための新たな権限を持つ。なお、英国は、統一特許裁判制度によって、ロンドン裁判所(医薬およびライフサイエンス分野の案件を処理予定)が£ 200 million/年という経済的利益が得られると試算しています。
  • expanded patents opinions serviceの提供。これにより、特許権者等は、UKIPOに対して、特許の有効性や侵害の有無に関する鑑定書(拘束力はない)を求めることが可能となります。
  • 海外特許庁との間で、未公開特許出願に関する情報を共有化する。これにより、未審査滞貨量を短い時間で削減することを可能とし、その結果、UK特許を有し、EP特許、US特許、及びJP特許出願をしているUK会社の等の特許の価値を高めることが期待されています。
  • 特許権者は、その特許製品に対して直接特許番号を付す代わりに、ウェブアドレスをマーキングする選択権を有する。このウェブアドレスは、関連特許番号をリンクするものであり、会社や個人の負担を低減する一方、公衆が当該特許製品に関する最新の特許情報を容易に取得することが可能となります。


以 上

*1 LINK: http://services.parliament.uk/bills/2013-14/intellectualproperty.html

このページのトップへ