特許事務所 USA支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


USA支援室
USA知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)  岡部 泰隆 (大阪在籍)
意匠・商標担当者  石黒 智晴 (東京在籍)
大阪本部TEL
大阪本部FAX
東京本部TEL
東京本部FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664
: 03 - 3433 - 5810
: 03 - 3433 - 5281

2010年の第2四半期(Q2)の米国特許統計

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成22年07月12日
(文責:新 井)

1.はじめに

2010年度の第2四半期(Q2)の特許付与件数および特許出願公開件数に係る集計結果がQueen's University in Kingston, OntarioのMichael White氏により発表されています。*1
以下に、2010年度の第2四半期(Q2)の特許付与件数および特許出願公開件数に係る集計結果は以下のとおりです。


2.特許付与件数および特許出願公開件数に係る集計結果

表1及び表2から明らかなように、2010年度の第2四半期(Q2)において、4月~6月までの特許付与件数は64,037 件(2010年度の第1四半期(Q1)の15.4%増であり、2009年度の第2四半期(Q2)の31.7%増)です。

また、2010年度の第2四半期(Q2)において、4月~6月まで出願公開件数(PGPubs)は84,919件でした(2010年度の第1四半期(Q1)の 9.5%増であり、2009年度の第2四半期(Q2)の4.5%増)。
 
なお、図1から明らかなように、2010年5月に出願公開件数は一旦最大となり(リーマンショック直後の出願(2008年11月頃の出願))、急激に減少し始めて2010年5月中旬に最小となった後、急激に増加しています。これに対して、特許付与件数は略一定の約5,000件で推移しています。このペースで特許出願がファイルされれば、2010年度の総出願件数は550,000 件を超えることになります。



表1. 2010年度の第1及び第2四半期の特許付与件数および特許出願公開件数

2010年度 特許付与件数(B) 特許出願公開件数(A) 合計 (A) + (B)
第1四半期 (Q1) 55,488 77,520 133,008
第2四半期 (Q2) 64,037 84,919 143,069


表2. 2009年度の第1及び第2四半期の特許付与件数および特許出願公開件数

2009年度 特許付与件数(B) 特許出願公開件数(A) 合計 (A) + (B)
第1四半期 (Q1) 49,227 83,855 133,112
第2四半期 (Q2) 48,596 81,288 129,884


図1.  2010年度の第2四半期の特許付与件数および特許出願公開件数の推移

(Based on preliminary weekly data from the USPTO website. Totals may change after the fact due to withdrawn patents and published applications.)



*1 Source: http://patentlibrarian.blogspot.com/


以 上

このページのトップへ