知財コラム
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


サイトマップ
知財コラム
知財教室のバナー
コラムインデックスへ

秘書管理部(国内グループ)の役割

2003年7月28日
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
秘書管理部 有馬 史朗

私の所属しております秘書管理部の、国内秘書グループの主な業務内容をご説明致します。
秘書管理部(国内グループ)の主な業務内容としては、特許部で作成した出願/中間手続き用の書類を、特許庁(日本)に提出するための電子(オンライン)用手続きへのデータ変換および、特許庁へISDN回線でデータ変換後の書類の提出を行っております。
また、これらの手続きに付随した、期限管理を行うというのも重要な業務の一つです。
これらの業務内容を確実にかつスピーディーに処理する為に、我々秘書管理部(国内グループ)は、「確実性・丁寧さ・効率性」を常に心掛けています。

①確実性
我々の業務は、法律に則り手続きを行う必要があり、また、一日も早く権利化したいというクライアントからの要望の為にも、期限管理が重要になってきます。所員一人一人が、それぞれ受け持つ事件の進行状況、優先順位を的確に判断し、ミスを未然に防ぐことに努めております。また、所員との話し合いの場を通じて、業務内容の改善点を話し合い、有効であるとの意見が一致した場合は、即実行に移る体制をとっています。

②丁寧さ
我々の業種は、サービス業であるとの認識を強く持って日々業務に取り組んでおります。書類一つをお客様に送るにも、見やすく、清潔感のある物を作る事を心がけております。当事務所は、技術力だけではなく、お客様に対して誠心誠意のある対応をし、次回も当事務所に依頼したいと思っていただける様に日々工夫を行っております。

③効率性
出願処理等、特許庁への手続のほとんどをオンラインで行っております。所員一人ずつがパソコンを所有し、ネットワークを通じて電子データによりやりとりを行う為、ペーパーレス化と迅速な手続が可能となっております。(勿論、電子データを取り扱う際には、ウイルスや盗聴、改ざん等を防止する為、セキュリティに常に気を配っております。)

我々秘書管理部は、直接、クライアントと接する機会は殆どありませんが、特許部や翻訳部の業務をサポートする非常に重要な役割を担っていると自負しております。
今後もお客様のご要望に沿う様、日々努力を行って参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

以上

コラムインデックスへ
このページのトップへ