特許事務所 IT知財情報
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


IT知財情報
IT知財情報 特許事務所 IT知財情報
IT知財情報室長 児島 賢明
担当弁理士    塩川 信和
代表電話
FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

平成16年(ワ)第25576号(複数主体が関与する物の発明について特許侵害を肯定した事例)

【判示事項】
被告が被告システムを支配管理していることは明らかであり,原告は,被告に対し,被告システムの差止め及び損害賠償を求めることができる。

【判決要旨】
構成要件の充足の点は,2つ以上の主体の関与を前提に,行為者として予定されている者が特許請求の範囲に記載された各行為を行ったか,各システムの一部を保有又は所有しているかを判断すれば足りる。これに対し,特許権侵害を理由に,だれに対して差止め及び損害賠償を求めることができるか,すなわち発明の実施行為(特許法2条3項)を行っている者はだれかは,構成要件の充足の問題とは異なり,当該システムを支配管理している者はだれかを判断して決定されるべきである。

【判決日】平成19年12月14日
【裁判所】東京地方裁判所
【事件番号】平成16(ワ)25576
【判決要約担当者】弁理士 今野 信二
【判決全文URL】
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071218185046.pdf


このページのトップへ