M&Aにおいて知的財産の評価にお困りですか?



知的財産の観点からM&A戦略を練りたい

対象企業が保有する知的財産や訴訟リスクを評価したい

企業価値を高める知的財産権を取得・維持したい



M&A支援室では、知的財産の専門家がM&Aの成功を力強くサポートします!



ご挨拶

 新規事業や市場への参入、国外進出、国内外における競争力の強化などを目的としたM&Aは、様々な業界において、事業単位のカーブアウトなども含め盛んに行なわれています。特に中小企業の多い日本国内においては、大企業に対する競争力強化や、後継者問題を解消する有益な手段として期待されています。

 M&Aの成功には、自社及び対象企業の事業評価が不可欠であり、中でも、企業が保有する知的財産の価値評価がキーとなります。また特にバイサイドでは知的財産を調査及び評価する知的財産デューデリジェンスは非常に重要です。弊所のM&A支援室では、知的財産の観点からM&Aを支援することにより、お客様のM&A成功の一助となることをお約束いたします。





サービスメニュー

 M&Aにおける知的財産に関するあらゆるご相談を承ります。特許、実用新案、意匠、商標、不正競争、著作権、品種登録等の知的財産権に加えて、ライセンス契約、ノウハウ等にも対応可能です。


知的財産コンサルティング

知的財産の観点から、M&A戦略の立案、交渉、契約からM&A後の経営戦略、PMI(Post Management Integration)まで、知的財産の専門家がお客様のビジネス戦略参謀として力強くサポートします。

知的財産デューデリジェンス

新規事業参入の必須特許の調査、対象企業が保有する知的財産権の調査、知的財産権侵害訴訟又は職務発明訴訟リスク調査、ガバナンス調査等、M&Aを成功に導くための知的財産デューデリジェンスを提供いたします。

その他の知的財産に関する権利取得・維持の業務

企業価値を高める知的財産の権利取得・維持をサポートいたします。
国内外への特許、実用新案、意匠、商標などの出願代理、中間対応、年金管理等の代理業務を提供いたします。




スタッフ紹介
スタッフ紹介

夫馬 直樹 (ふま なおき)
特許戦略部 課長
弁理士
博士号(工学)

日本弁理士会 知的財産価値評価推進センター運営委員、知財流通・流動化検討委員会委員、知財活用推進委員会委員、大学非常勤講師(特許法担当)などを歴任後、現在に至る。

出願業務・権利化業務のみならず、25年以上にわたり知財経営コンサルティング、訴訟、ライセンシング、知財交渉、職務発明、M&A、パテントプール、IPO支援、スタートアップ支援などの案件を数多く手掛け、知財のマネタイズに注力する。

"HARAKENZO more " IP ValueUP!のコンセプトのもと、知的財産の価値評価を通じてクライアントの皆様の企業価値向上に貢献します!

 


西山 泰生 (にしやま やすお)
法律本部長
弁護士
弁理士

大学(法学部)卒業後、2003年に弁理士試験に合格し、2007年から当事務所に勤務。
司法試験予備試験及び司法試験に合格後、2020年に司法修習を終え、現在に至る。

当事務所は、クライアントの皆様のビジネス戦略参謀として、皆様と共に一体となって、皆様の利益のために、高品質のリーガルサービスを提供させて頂いております。皆様にご満足いただけること、これこそが私どもにとって最高の喜びであるとともに、活力の源泉でもあります。永続的な揺るぎない良好な信頼関係を実現するべく、私どもは、日々、クライアントの皆様に対する感謝の念を抱きながら、誠心誠意、尽力させて頂きます。

当事務所と新たにお取り引きされることをご検討されている皆様、当事務所にお声掛け下さる皆様に対しましても、既存クライアントの皆様と同様、ご満足いただける高品質のリーガルサービスを提供させて頂きます。皆様のために、お力添えができる日が来ますことを念願しております。

海外代理人の皆様に対しては、時には協力し合いながら、永続的な揺るぎない良好な信頼関係の構築を期待するとともに、日本の知的財産に関する高品質のリーガルサービスを提供させて頂きます。

 


村橋 麻衣子 (むらはし まいこ)
弁理士
スペシャリスト

動物生理学専攻
研究経験:代謝内分泌学
専門分野:バイオテクノロジー

 産業構造の変化や技術の進歩に伴い、知的財産に対する戦略も大きく変動することが予想されます。お客様の要望に誠実にお応えすると共に、法的観点から最適な知的財産戦略について提案できるよう努力致します。

 

PAGE TOP

 
 
 
 
 
 

"HARAKENZO more " はこちら