特許事務所 中国支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


ドイツ支援室
ドイツ支援室
特許事務所 ドイツ特許
室長(特許担当者)
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: アルフ ユング
: 八谷 晃典
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

ドイツにおける無効訴訟・侵害訴訟について

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成22年10月12日
(文責:ドイツ支援室)

1.はじめに
日本特許庁のホームページにて、「各国産業財産権法概要一覧表」が閲覧可能になっています。

http://www.jpo.go.jp/torikumi/kokusai/kokusai2/sangyouzasisankenhou_itiran.htm


2.ドイツにおける無効訴訟・侵害訴訟
ドイツの特許制度についても、この一覧表からその概要を知ることができます。
ドイツの制度で注目すべきは、無効訴訟と侵害訴訟が分離されている点です。無効訴訟は、連邦特許裁判所が扱い、侵害訴訟は、連邦裁判所が扱います。
この点は、例えば、特許の有効性およびその侵害が同一の手続の中で扱われる、米国や英国とは異なっています。ドイツでは、侵害事件を扱う裁判所は、付与された特許に基づいて手続を行い、当該特許の有効性を判断する直轄権は有していません。
実際には、侵害事件の被告が、無効訴訟を起こすことが多く、これらの訴訟が平行して行われます。侵害事件の被告は、無効訴訟の結果が出るまで侵害訴訟を停止する申立を提出することもできますが、裁判所が侵害訴訟を停止するのは、特許が無効とされる可能性が非常に高い場合に限られています。

詳しい情報については、日本特許庁のホームページをご覧下さい。

http://www.iprsupport-jpo.jp/soudan/miniguide/miniguide.html

このページのトップへ