CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4丁目
60番地の12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

欧州製薬業界、EUの製薬戦略と知財行動計画に対する見解表明

2020年11月25日、欧州製薬団体連合会(EFPIA)は、欧州委員会が同日に発表した「知的財産行動計画」について声明を発表した。

特許の存続期間の延長の仕組みを統一することが盛り込まれたことを歓迎した一方で、「新型コロナウイルス危機」のような緊急事態下における特許の強制実施権を発動する際、EU加盟国間での初期段階の調整や、情報共有のための仕組みを検討するとしたことに懸念を示した。

積極的な強制実施権の活用の模索は研究開発への投資意欲を失わせ、有効な政策手段ではないとした。
ジェトロ:https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/8f91b436876aeb5f.html













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com