CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4丁目
60番地の12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

CSAJ、「GitHub」への正しい理解と対応を求める文書を発表

2021年2月2日、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は、クラウドサービス「GitHub」について、正しい理解と対応を求める文書を発表した。
 今回の文書は、大手金融機関の業務システムで使用されているソースコードの一部が「GitHub」において公開されてしまった事象の発生により、「GitHub」についてさまざまな報道が行われていることを受けて発表されている。

CSAJでは、「GitHub」をはじめとするクラウドサービスでは、利用において十分な配慮が必要であり、「クラウドは危険であるので使わせない」という判断になり、外部のクラウドサービス利用の萎縮につながらないよう、各社に対して節度ある情報セキュリティ設計を要請した。

また、経営者に対しては「DXを積極的に推進するとともに、DXの根幹にはソフトウェア開発があることや、その開発の環境やプロセスなどの現状を理解する」ことを求めている。

CodeZine(コードジン):https://codezine.jp/article/detail/13590













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com