CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4丁目
60番地の12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

商標審査便覧について、以下の改訂を行いましたのでお知らせいたします。

2021年3月22日、特許庁は商標審査便覧の改訂を公表した。
具体的な改訂箇所は以下のとおり。

・優先権主張の効果に関する審査運用の見直し
(1)優先権主張の効果に関する審査について判断を行うのは、優先日と日本出願の出願日との間に拒絶理由の根拠となり得る先願等があった場合のみに限定する。
(2)氏名又は名称が一致していれば、優先権主張を伴う商標登録出願の出願人が、優先権証明書に示された出願人と同一人であると判断する。

・指定商品又は指定役務の審査に関する運用
(1)指定商品又は指定役務について、材質や用途等の記載がない場合であっても、区分を考慮すれば材質や用途等が特定できるときは、第6条第1項及び第2項の要件を具備すると判断する。
(2)第6条第1項及び第2項の要件を具備する場合に、当該指定商品又は指定役務を他の区分の指定商品又は指定役務に補正又は分割することは、要旨変更又は原出願には含まれていない商品を分割したケースに当たることから、認められないものとする。

特許庁:https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/trademark/binran-kaitei/2021-03_oshirase_syouhyoubin_kaitei.html













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com