CONTENTS
CONTACTS

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北
2番6号  大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4丁目
60番地の12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


知財関連ニュース
IPニュースインデックスへ

「生徒の演奏、使用料認めず」 音楽教室の全面敗訴見直し―JASRAC著作権訴訟

2021年3月18日、日本音楽著作権協会(JASRAC)がレッスンでの楽曲演奏に関し音楽教室から著作権使用料を徴収するのは不当だとして、同協会に請求権がないことの確認を、ヤマハ音楽振興会など約250の教室事業者が求めた訴訟の控訴審判決が知財高裁であった。

菅野雅之裁判長は、一審で事業者側の全面敗訴とした判決を見直し、「生徒の演奏に対する使用料請求は認められない」との判断を示した。
音楽教室での生徒の演奏については、著作権法が保護する「公衆に聞かせるために演奏する権利」の対象とは解釈できないと指摘し、JASRACの使用料請求は認められないと結論付けた。

時事ドットコム:https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031801067&g=soc













































IPニュースインデックスへ
このページのトップへ
Intellelution.com