特許事務所 USA支援室
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


USA支援室
USA知財情報 特許事務所 USA知財情報
室長(特許担当者)  岡部 泰隆 (大阪在籍)
意匠・商標担当者  石黒 智晴 (東京在籍)
大阪本部TEL
大阪本部FAX
東京本部TEL
東京本部FAX
E-mail
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664
: 03 - 3433 - 5810
: 03 - 3433 - 5281

First Action Interview Pilot Programの適用が拡張される技術分野

特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
平成21年11月30日
(文責:新 井)

1.本プログラムの手続概要
USPTOは、2009年10月1日付で、2009年10月01日から6ヶ月間、他の技術分野にもFirst Action Interview Pilot Programの適用分野が拡張されています。

USPTOからの問い合わせに対して、出願人が本プログラムの参与を希望する場合、審査官は、先行技術調査を行い、出願人に対してPre-interview Communication(クレーム発明に対する拒絶理由の簡略化したpreview)を発行します。なお、出願人が本プログラムの参与を希望しない場合、通常どおりの審査手続が行われます。

Pre-interview Communication の発行から30日以内に、出願人は、First Action Interview を審査官に求めるか否かを選択し、審査官とのインタビューを求める場合には、補正案または反論案をファイルしなければなりません。なお、また、Pre-interview Communication への応答期限は30日間延長可能です。

Pre-interview Communicationの受領後、出願人がFirst Action Interview を審査官に求めることを希望しない場合、First Action Interview office actionが発行され、出願人は、1ヵ月か30日のいずれか長い方の期間内に応答しなければなりません。一方、First Action Interview を審査官に求めることを希望する場合、出願人はクレーム発明の特許性について意見を具申しなければなりません。

特許性に関し、審査官と出願人との間で合意に至らなかった場合、出願人は、First Action Interview office action を受領し、1ヶ月の応答期間内に応答する(期間延長は限られている。)と、このFirst Action Interview office actionは、本願のFirst Actionと見なされます。

出願人は、審査官とのインタビューの間、First Action Interview office actionを受領する権利を放棄すること、前回ファイルした補正案を正式な補正とすること、及び2回目の実体審査へ進むことも可能です。

2.本プログラムにおいて出願人が講じ得る措置
以前は、全ての出願人が手続の全ての段階に関与することが必要でしたが、今回のプログラム試行延長措置以降は、審査官の先行技術調査の結果を含むPre-interview Communicationを受領した後、出願人は以下のいずれかの措置を選択できるようになりました。

 

(i) 本プログラムの全手続を行う。

(ii) 審査官とのインタビューを行う権利を放棄する。

(iii) Pre-interview Communicationに対する応答書をファイルすることによって、審査官とのインタビュー、及びFirst Actionを受ける権利を放棄する(この場合、”Second OA”(Final OA又はNotice of Allowanceの場合もある。)が発行される。)。

(iv) インタビュー中に提出した応答書案を正式な応答書として受理してもらうことを求めることによって、first actionを受ける権利を放棄する(この場合、”Second OA”(Final OA又はNotice of Allowanceの場合もある。)が発行される。)。

3.その他の留意事項
Interview Request Formをファイルしてから2ヵ月以内に審査官とのインタビューを行うことが可能となる(以前は、Pre-interview communicationの郵送日から2ヵ月以内に審査官とのインタビューを行うことが可能でした。)。

・ Pre-Interview Communication に対する応答期間は、更に1ヶ月延長可能(以前は、期間延長は認められていませんでした。)。

Pre-Interview Communicationに対して期限までに応答しない場合、又は審査官とのインタビューを期限までに行わない場合であっても、出願は放棄扱いにはならない(ただし、審査官とのインタビューを行う権利を放棄した場合と同様にFirst actionが発行されます。)。

・ 出願人による本プログラムへの参与請求は、本プログラムの実施期間である6ヶ月以内(2010年4月1日まで)であってFirst Office actionの発行の少なくとも1日前にファイルすることが必要(なお、出願のステータスは、Patent Application Information Retrieval (PAIR) systemで閲覧することが可能です。)。

・ 本プログラムへの参与請求は、EFS-Web(http://www.uspto.gov/ebc/index.html)を介して行うことが必要。

4.本プログラムの適用技術分野
本プログラムが適用される技術分野は、特許出願の出願日によって決まっています。具体的には、以下に示すグループの一つに属する特許出願が本プログラムの適用対象となります。
・ Applications filed on or before November 1, 2006, and assigned to workgroup 1610 (art units 161X)
・ Applications filed on or before October 1, 2006, and assigned to art unit 1795
・ Applications filed on or before February 1, 2008, and assigned to workgroups 2150 and 2160 (art units 215X and 216X)
・ Applications filed on or before July 1, 2008, and assigned to workgroups 2440 and 2450 (art units 244X and 245X)
・ Applications filed on or before June 1, 2007, and assigned to art unit 2617
・ Applications filed on or before May 1, 2008, and assigned to art units 2811-2815, 2818, 2822-23, 2826, 2891-2895
・ Applications filed on or before December 1, 2007, and assigned to art unit 3671
・ Applications filed on or before January 1, 2008, and assigned to art unit 3672
・ Applications filed on or before November 1, 2007, and assigned to art unit 3673
・ Applications filed on or before February 1, 2008, and assigned to art unit 3676
・ Applications filed on or before July 1, 2007, and assigned to art units 3677
・ Applications filed on or before November 1, 2007, and assigned to art units 3679
・ Applications filed on or before May 1, 2006, and assigned to art unit 3735
・ Applications filed on or before April 1, 2007, and assigned to art unit 3736
・ Applications filed on or before December 1, 2006, and assigned to art units 3737
・ Applications filed on or before August 1, 2006, and assigned to art units 3768
・ Applications filed on or before December 1, 2006, and assigned to art unit 3739
・ Applications filed on or before September 1, 2007, and assigned to art units 3762 and 3766
・ Applications filed on or before September 1, 2006, and assigned to art unit 3769


以 上

このページのトップへ