事務所概要
事務所紹介

  『法律』『技術』『国際性』
を兼備した知識及び経験の豊富な専門家集団








特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK は、弁理士・弁護士等のロイヤーズを含む、特許/実用新案/意匠/商標を担当する専門スタッフ、 著作権/不正競争/半導体集積回路の回路配置/輸入差止認定・申立/新品種登録等を担当する専門スタッフ、鑑定/審判/訴訟/交渉/ライセンシング等により知的財産権の権利行使をサポートする専門スタッフ、及び翻訳・図面作成・秘書管理を担当する専門スタッフからなる総勢 270 名の優秀かつ充実した人材を擁し、クライアントのご満足を第一に考えた迅速かつ高品質な知的サービスを提供しています。

” HARAKENZO more ” はこれまで、皆様のご愛顧に支えられ、堅実に成長を続けて参りました。私達は、クライアントのご満足を得る為には、いかなる努力も惜しまないことをお約束します。新規ご依頼のお客様も、” HARAKENZOmore ” のサービスに必ずご満足を戴けるものと確信しております。私達は、知的財産権の専門家として、最適なサービスを提供できるように、所内外の研修を通じて、常にレベルアップを図っています。

また、” HARAKENZO more ” は、世界各地の知的財産権に関する専門家(弁理士・弁護士)と長年の協力関係を築いています。とりわけ、アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアについては、数多くの著名な特許・法律事務所と強力なネットワークを有しており、クライアントにワールドワイドなサービスを提供することができます。

これらネットワークを駆使して、先進国のみならず中進国及び開発途上国につきましても、現地の特許法律事務所と協調して、高度のグローバルな戦略性を持った質の高い知的財産権の取得及び権利の活用に注力しており、経験豊富なエキスパートがお客様の立場に立って知的財産戦略を立案し、顧客の皆様のニーズに適確にお応えいたします。



創立45周年とこれからの歩み

2018年3月には、「東京本部」、「名古屋事務所」、「大阪本部」、そして「広島事務所」という、日本の大動脈をなす中核都市にそれぞれ拠点事務所を構築して、私どもの日常の業務において、『太平洋ベルト知財戦略構想』を実現いたしました。

そして、2021年に、” HARAKENZO more ” は創立45周年を迎えました。
2021年4月には、東京本部は東京都港区のJR 浜松町駅に隣接する新館『世界貿易センタービルディング南館』 ” World Trade Center BuildingSouthTower” へ拡張移転いたしました。

今後、2026年の創立50周年を迎えるまでに総勢約500名体制の実現を目指し、” HARAKENZO more ” は時代を先取りした先進的でユニークな、高度の『知的財産戦略リーガル・サービス』を提供して参りたいと念願しております。

今後もクライアントの皆様と共に更なる飛翔を目指して、日々全力を尽くして参ります。



沿 革

1976 年 創業 「原謙三国際特許事務所」創立
2005 年 業務法人化 「特許業務法人原謙三国際特許事務所」設立
同年 東京事務所開設
2007 年 東京事務所拡張移転
同年 大阪第二事務所開設
2008 年 「東京事務所」を「東京本部」へ改称
2012 年 広島事務所開設
2014 年 「特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK」へ改称
2018 年 名古屋事務所開設
2021 年 東京本部拡張移転

<東京湾の眺望>
   


<大阪本部>
   



PAGE TOP




 
 
 
 
 
 

"HARAKENZO more " はこちら