新興国情報
CONTENTS
CONTACT

特許業務法人
HARAKENZO
WORLD PATENT & TRADEMARK


大阪本部    

〒530-0041
大阪市北区天神橋2-北2-6
大和南森町ビル
TEL:06-6351-4384(代表)
FAX:06-6351-5664(代表)
E-Mail:

東京本部    

〒105-6121
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル21 階
TEL:03-3433-5810(代表)
FAX:03-3433-5281(代表)
E-Mail:

広島事務所 

〒730-0032
広島市中区立町2-23
野村不動産広島ビル4 階
TEL:082-545-3680(代表)
FAX:082-243-4130(代表)
E-Mail:

2018年3月1日開設
名古屋事務所

〒453-6109
名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート9 階
TEL:052-589-2581(代表)
FAX:052-589-2582(代表)
E-Mail:


上記トレードマークの背景地図は、1991年当時の特許登録件数を陸地の大きさと形状に擬態化して、地図状に表現したものです。

プライバシーポリシー


新興国情報
新興国情報
( BRICs , VISTA , etc )
特許担当者
意匠・商標担当者
代表電話
FAX
E-mail
: 夫馬 直樹
: 五味多 千明
: 06 - 6351 - 4384
: 06 - 6351 - 5664

     
     

オーストラリアで早期に特許権を取得するための制度



平成28年12月12日
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
(文責:水間 章子)


オーストラリアでは、特許権を早期に取得するために、標準特許の出願時において早期審査を請求することができます。早期審査には以下の3つの種類があります。

1. オーストラリア特許法に基づく早期審査の請求

2. グローバル特許審査ハイウェイ(Global Patent Procecution Highway; GPPH)に基づく早期審査の請求

3. PCT特許審査ハイウェイ(PCT-PPH)に基づく早期審査の請求

なお、上記1.は、特許庁長官が、早期審査が公共の利益になり、または優先審査をすることに特別な事情があると判断した場合に認められます。
また、上記2.は、関連出願がGPPHに参加する特許庁により特許可能と判断されている場合に認められます。なお、GPPH参加国の詳細は、下記リンクに記載されています。

GPPH参加国
https://www.jpo.go.jp/ppph-portal/globalpph.htm

 また、上記3.におけるPCT-PPHとは、特定の国際調査機関または国際予備審査報告で特許になり得ると判断された見解書に基づき、早期審査を申請することができる制度です。GPPHに関する資料は、下記リンクに記載されています。

GPPHに関する資料
http://www.meti.go.jp/press/2013/11/20131101007/20131101007.html#"MainContentsArea





以 上



このページのトップへ