コラム

IT企業の皆様へ

はじめにIT技術の発展はめざましく、私たち全員が日々恩恵を受けているといっても過言ではありません。IT業界の市場規模は年々拡大しており、2014~2019年の年間平均成長率は1.1%、又2019年における国内IT市場に通信サービス事業を加えた国内ICT市場の規模は25兆5375億円と

農業関連業界の皆様へ

はじめに ~品種登録制度の概要~我が国では、新たな種苗の品種を保護するために「種苗法」が定められており、品種登録を行うためには、農林水産省へ植物品種について登録の申請をする必要がございます。品種登録されて育成者権を得た「育成者権者」は、登録品種を業として利用(種苗の生産・販売等)を独占的に行

スマート農業業界の皆様へ

はじめにスマート農業とは農業と先端技術を組み合わせ、農業の能率化・省力化を図ろうとするものであり、これには①手作業のロボット化・自動化といった単なる労働の代替という面と、②膨大なデータを収集・分析することで農業経営者の意思決定を支援するという面があります。以下にも述べますように、日本において

AI、IoT業界の皆様へ

はじめにIT(情報技術)から端を発したデジタル革命により、世界のデータ量は2年ごとに倍増し、また、ハードウェアの性能は指数関数的に進化しました。このテクノロジーの進化により、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、ブロックチェーン技術が実現されつつあります。このような技術は、我々の

ベンチャー企業の皆様へ

はじめに主に独自の技術や商品で急激な成長を遂げる企業を総称して「ベンチャー企業」と呼ばれます。ベンチャー企業の成長に必要なものは、独自の視点・発想力や革新的な技術と様々ではございますが、技術に優れた商品や、革新的なサービスについて、何らかの「名称」が必要となります。そして

一般社団法人や事業協同組合向け

一定の団体が利用できる団体商標制度、地域団体商標制度とは? 通常の商標と異なり、一定の団体が権利の主体となる商標として、団体商標、および地域団体商標という制度があります。<団体商標制度>一般社団法人、事業協同組合等の団体は、その構成員(事業者)に使用させる商標

インフラ・建設業界の皆様へ

はじめに建設に関する区分は、主に第37類(例:建設工事)、第39類(例:鉄道による輸送)の2つが挙げられます。建設に使用する建築材料等の商品については、金属製の商品は第6類(例:金属製建築専用材料)で登録し、金属製以外の商品は第19類(例:プラスチック製建築専用材料)で登

パチンコ・パチスロ業界の皆様へ

はじめに日本の娯楽文化としてパチンコ・パチスロは根強い人気を誇ります。パチンコ店は1930年頃に全国で1号店がオープンし、パチンコ店におけるスロットマシンとしてスタートしたパチスロは、1980年頃より遊戯器具として皆様に親しまれております。これらの遊戯を提供する役務は、「

食品業界の皆様へ

はじめに「食品」は生活に非常に身近な商品です。私たちは連日スーパーやコンビニで食品を購入し、飲食店で料理を食べ、食品に関する情報を得るため雑誌や書籍を購入しております。商標登録の観点から申しますと、2003年~2012年の10年間で、食品に関する区分が登録された件数は、4

書籍・雑誌業界の皆様へ

はじめに書籍・雑誌は、生活に非常に身近な商品です。近年、スマートフォンで見ることができる電子書籍も登場し、通勤・通学の時間に書籍・雑誌を読むことが容易となり、私たちの生活に益々身近になっていると言えます。また、各種教育業(塾、英会話スクール、専門学校等)においても、テキス

TOP